健康への効果

病気のもとになるのは、活性酸素と過酸化脂質とされています。

活性酸素は、細胞表面から体内に侵入します。
しかし過酸化脂質は細胞内に侵入し、組織を破壊してしまいます。
この二つの物質の影響により、人体は大きなダメージを受けます。

人々の生活環境の中には、この活性酸素を増やしている出来事が多くあります。
それは加工食品や食物添加物の過剰摂取、紫外線、電磁波などがありますが、それに過度のストレスが重なることで、より活性酸素を増やしています。

このような活性酸素や過酸化脂質を除去、抑制するには、ビタミンCやEなどの抗酸化物質の摂取が必要になります。
しかしこれらは強い効果を持つ抗酸化物質とは言えないという現実があります。

そこでその効果を持つ物質としてあげられたのが、水素になります。
さらに水素は非常に小さな物質になっているため、身体の隅々にまで入り込むことが可能になります。
水素は、活性酸素を退治し、害のない水へと変える働きを持っています。
このような強力な効果により、細胞が活性化され、免疫力や代謝能力の強化、向上へと繋がります。

それにより、水素水を積極的に摂取し、水素で体内を満たすことが出来れば、病気の予防や治療に繋がります。
家庭などにウォーターサーバーを用いて取り入れることでより、摂取もしやすくなります。